サプリメントの効果的な飲み方

眠れない時には薬のメラトニンを服用するとよく眠れるのですが、そんな時でもあえて薬には頼らず、健康維持や美容の為にサプリメントを利用される方が増えているようです。手軽に栄養補給ができるとして人気を集めていますが、折角利用するのなら効果的に飲みたいものではないでしょうか。

サプリメントを効果的に利用する為のポイントについてですが、原則は継続する事です。サプリメントに薬のような効果を求めている方もいるかもしれませんが、サプリメントはあくまでも栄養を補給する役割しかありませんし、薬のような即効性もありません。継続して飲み続ける事によって、徐々に体質改善を行い、健康や美容に役立つという役割ですので、継続して利用する事が大切になるのです。その為、短期間で違いを実感できないからといってすぐに利用を止めている場合は、もうちょっと長く利用する事を意識してみた方が良いかもしれません。

サプリメントは飲むタイミングも意識した方が効果がアップすると言われています。

通常、サプリメントはいつ飲んでも良いとされていますが、これは医薬品ではないゆえ、飲む時間の指定や表示をする事ができないという背景があります。その為、適当な時間に飲むという方もいると思われますが、しかしながらタイミングも意識した方が良いのです。

タイミングとしては例えば食後です。食後が良い理由としては、食べた物と一緒に分解される事によって吸収率をアップさせる事ができるからです。また、食材に含まれる栄養素との相乗効果にも期待する事ができます。

そして胃を守るという意味でも食後が良いのです。例えば亜鉛のサプリメントを飲む場合、亜鉛はあまり吸収が良くない成分という事もあり、空腹時ですと胃痛や吐き気などが出てしまう事もありますが、食後に飲む事によって症状を出難くする事ができると言われています。基本的には毎日飲む事になるサプリメントですので、身体に優しく利用する為にも食後に飲む習慣を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

サプリメントを上手に飲む為にも飲み合わせも意識してみるのが良いと言えます。

例えばカルシウムとビタミンD、カルシウムとマグネシウム、亜鉛とクエン酸を一緒に飲む事によって吸収率がアップすると言われていますので、より効果的にサプリメントを利用する事ができます。

その他にもコラーゲンとビタミンCを一緒に飲むとコラーゲンの生成を促進してくれたり、ビタミンEとセレニウムの組み合わせなら抗酸化作用を高めるなどの作用があると言われているのです。

組み合わせを考えて飲む事で効果もアップしますので、相乗効果を意識しながら活用してみるのも良いかもしれません。

■サプリだけじゃなくこれで胃の調子を整えたい
ネキシウム

■メロセットで眠れない夜を無くす
メロセット

ページトップへ